物理
「よくわかる解析力学」

分析力学入门书,简单易懂

  • 作者前野 昌弘
  • 出版社東京図書
  • 发行日期2013/10/10

书籍简介

最小作用の原理や仮想仕事の原理…
何やら難しそう。
ラグランジュ形式やハミルトン形式を使わなくてもある程度力学の問題は解けてしまうため、
解析力学が敬遠されてしまうのかもしれない。
しかし、本来は「解析力学は力学を簡単にする」ためのもの。
学生時代に回り道をした著者がくどいくらいに丁寧に解説した。
ぜひ「なるほど確かに簡単になった!」と実感を。

目次:
解析力学入門の準備、簡単な変分問題、静力学―仮想仕事の原理から変分原理へ
ラグランジュ形式の解析力学(導入篇、発展篇、実践篇(振動剛体の回転))
保存則と対称性、ハミルトン形式の解析力学、正準変換           ハミルトン・ヤコビ方程式、おわりに解析力学と物理

内容(「BOOK」データベースより)

解析力学は本来「力学を簡単にする方法」。本書では「ラグランジアンのおかげでこんな問題が簡単になるよ」という点を具体的に語っていく。

著者略歴

前野 昌弘
1985年神戸大学理学部物理学科卒業。1990年大阪大学大学院理学研究科博士後期課程修了。1995年より琉球大学理学部教員。現在、琉球大学理学部物質地球科学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

相关书籍

「熱力学」
热力学入门书,简单易懂
「力学ランダウ=リフシッツ理論物理学教程」
朗道理论物理学教程-力学日语版
「電磁気学」
电磁学入门书
「キッテル 固体物理学入門 第8版 ハートカバー版」
基泰尔固体物理导论第八版,日语翻译版

暂无评论

暂无评论...